ACミランアカデミー現役コーチによる、ジュニア向けサッカーキャンプ

ミランキャンプNEWS

2013年ミランジュニアキャンプMVP 山下滉貴くん ミラノ遠征レポート

yama01
2013年度ミランジュニアキャンプMVPの山下滉貴(こうき)くん。2014年3月30日にミラノで開催されるミランジュニアキャンプデイに参加しました。初めての海外旅行ということで、この為にパスポートも取得。イタリア語の挨拶もばっちり!チャオ!!

yama02
2日目は、サン・シーロのスタジアム・ミュージアム・ツアーに参加。日本語も話せるガイドさんに案内してもらいミラン側のロッカールームへ。「この席にいつも本田選手が座っています。」と案内され、嬉しそうに座る滉貴くん。

yama03
ミュージアムでは、ACミランとインテルの歴史を彩ってきた名選手たちに関するグッズやユニフォームが飾られていました。ACミランのバンディエーラ(旗手)として活躍したパオロ・マルディーニ選手の蝋人形と一枚。

yama04
3日目は、ミラノのドォーモ近くにあるACミラノのメガストアでお買い物。お店の前で、ACミランの選手たちと記念撮影。

yama05
夜には、ミランジュニアキャンプデイのために世界中から集まった子供たちと一緒に、ミラン対キエーヴォを観戦。ハーフタイムには、サン・シーロのピッチを一周しました。本当に貴重な体験!
実は、この後ろにクリスティアン・サパタ選手が座っています。試合は、ACミランが3-0で勝利。集まったサポーターたちも大喜びでした。

yama06
3日目、快晴の中いよいよミランジュニアキャンプデイ。ここヴィズマーラはミランの下部組織に所属する子供たちがトレーニングを行う場所で、自然に囲まれた最高の環境です。開会式には、ACミランの黄金時代を支えたキャプテン、フランコ・バレージも登場。

yama07
滉貴くんが入ったチームのメンバーは、カナダから参加した5人と、ピアチェンツァからやってきた3人のイタリア人。初めは少し遠慮していた滉貴くんですが、一緒にプレーする中で、自然と打ち解けることが出来ました。

yama08
両サイドハーフとして全試合に出場した滉貴くん。ゴール、アシストを量産しました。イタリア人コーチからの指示はイタリア語でしたが、それでもしっかりと耳を傾け、ジェスチャーを交えながら、自分のプレーを確認しています。

yama09
お昼には、チームのメンバーと一緒に食事。好きな物が食べられるビュッフェスタイル。ここでもパスタを食べます!普段は日本食が大好きだという滉貴くんも、今回の遠征でイタリアンを気に入ったみたいです。

yama10
最後の試合では、右サイドを何度も駆け上がりチームに貢献。得意な個人技を見せると自然にボールも集まってきました。言葉が通じなくてもサッカーは世界共通語!イタリア人コーチも「スピードもテクニックもあって上手だね!」とお褒めの言葉。

yama11
閉会式の時には、すっかり仲良くなりました。一緒に攻撃を担当したマウロ(真ん中)とは、何度も息の合ったプレーが見られました。

yama12
閉会式終了後には、カナダのメンバーが「一緒に写真撮ろうよ!」と集まってきてくれ、記念撮影。きっと一生の思い出になるでしょう。

みんなノートにサインもしてくれました!
初めて日本を飛び出し、世界に大きな一歩を踏み出した滉貴くん。生で聞くイタリア語や見たこともない景色や建物。多くのことが新鮮に感じられた5日間だったに違いありません。

今回感じたことや学んだことを忘れずに、これからも大好きなサッカーを楽しみ、またいつかの日かここに戻ってこられることを期待しています。
Koki,Fai il bravo!!In bocca al lupo!!